カイロプラティックは整体じゃないの?

カイロプラティックは整体じゃないの?

文字通り「体を整える」ということでは、カイロプラクティックも整体も同じと言えそうですが、実は全く違ったものです。
一番の違いは施術の内容で、整体が「筋肉をほぐす」ことで行われますが、カイロプラクティックは「神経圧迫を改善する」ことで行われます。整体の施術は、肩・首・腰・骨盤などのつらい部位の筋肉を中心に1時間以上もほぐしていきますが、カイロプラクティックの施術時間は15分〜30分くらいで、慎重な事前検査にもとづいて必要なサブラクセーションと呼ぶ神経圧迫の箇所の矯正を行います。

 

カイロプラクティックはアメリカのD.D.パーマーによって1895年に開発した療法で、現在ではイギリス、カナダ、オーストラリア、EU諸国など世界数十カ国では国家資格の必要な療法です。また、WHOでも「医療」として認められているものです。国家資格を得るためには、医学部に入ってカイロプラクティックのコースを選択しなければなりません。そこで5年から6年掛けて300単位以上ものカイロプラクティックの勉強を行います。

 

それを経て国家資格を取得して初めてD.C. (ドクター・オブ・カイロプラクティック)の称号が与えられるのです。
この称号は、医師と同等の社会的地位を持つといわれています。
わが国の場合、カイロプラティックも整体も国家資格はありません。国家資格がないのですから、だれでもカイロプラクターとか整体師とか名乗ることができるのです。なお、カイロプラクティックの国家資格習得には大変な困難さをともなうこともあり、カイロプラクティックの看板を掲げていると治療院でも、国家資格のある国で本物のカイロプラクティックを学んでから開業しているカイロプラクターは、業界全体のわずか1%程度と言われています。