整体ってどんな種類があるの?

整体ってどんな種類があるの?

 たとえば「腰が痛い」というケースや「肩が痛い」、あるいは「膝が痛い」という場合には、「整体」によって改善を促そうとする人は少なくありません。
もちろん、腰や肩、膝といった具体的な「痛み」に対してではなく、身体全体が「なんとなく不調・・・」と感じるときにも、整体を受けるという人は意外なほど多いです。

 

 

 

 もちろん整体を過去に経験して、それなりの効果を得ることができたという人であればそれほど不安に思うこともないと思いますが、しかしこれまで一度も整体を経験したことがないという人にとっては、いくら体調が悪かったとしても、そんなものを受けたら余計に体調が悪くなってしまうのではないか、あるいは、仮によくなったとしても、何かすごく痛いことされたりするのではないかという不安にかられるのもよくわかります。

 

 

 

 ということで、簡単にではありますが、整体にはどんな種類のものがあるのかということについて少しお話したいと思います。
 日本人にもかなり有名な整体として知られるものが、アメリカ生まれの「カイロプラクティック」です。これは、厳密な意味での整体とは異なりますが、しかし十分整体としての効果を見込めるもので、日本人の中にもかなり効果が高いという意見が多いです。

 

 

 

 他に、やはりアメリカで開発された整体で「オステオパシー」というものもあります。「オステオパシー」はアメリカで開発された技法ですから、分野としては当然「西洋医学」に分類されるものですが、しかしこの技法は「漢方薬」だとか「ツボ」などに代表される「東洋医学」の考え方も取り入れているという点で注目されます。